忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年10月20日04:48 】 |
「飛行機モケイ」Photo Gallery:Vol.2

関口コフ

TITLE
「de Havilland Sea Vixen FAW.2
No.893 NAS, HMS Victorious, 1966」


エアフィックス 1/72 デ・ハビランド シービクセン FAW.2



イギリスの名門デ・ハビランド社が、第二次世界大戦後に開発した双胴型の全天候型戦闘機。
ファーンボロー国際航空ショーでのデモ飛行中に空中分解、29人の犠牲者をだす大惨事を引き起こし空軍は不採用としたが英海軍が艦上戦闘機として採用した。
AIRFIX製1/72キットに市販のコクピットや脚収納庫、翼断部分用のレジンキャストパーツを使って艦載中の様子として組んでみました。



イフェメリス

TITLE
「carrier」

トランペッター 1/35 CH-47Dチヌーク



陸上自衛隊の現用輸送ヘリコプターです。
筆塗りだけで仕上げています。(一部クリアーコートは缶スプレー)
普段はMa.K.や妖怪・怪獣などのプラモデルを作っております。サイズの大きな航空機を組んだのは今回が初めてでした。
作業量の見当がつかず、技術的には空洞胴体の貼り合わせなど色々難しかったのですが、とても楽しんで製作できました。



NAOKI

TITLE
「フランカー
[A.D.2007 反統合同盟軍 D.D.イワノフ搭乗機]」


アカデミー社1/48 スホーイSu-27 フランカーB



ベルクト繋がりのカラーリングかと思いきや、マクロス ゼロよりD.D.イワノフ機カラーです。 作中MiG-29も反統合軍所属で現役で活躍しているので同 じくフランカーも現役だっただろうという事で、SV-51γ に搭乗する前に愛機としていた、とかいう脳内設定で。
キットはアカデミー社の1/48ですが、男の子はやっぱり カナード大好きなので(笑)カナード翼を追加しています。



ハタ

TITLE
「Rafale~疾風~」

エレール 1/48 ラファールA



初めて出会ったのは1987年7月のホビージャパン飛行機特集「AIR WAR 1987」。
そこに掲載されたスクラッチ作品のあまりの格好良さ、美しさに当時中学生だった僕は心を鷲掴みされました。
「いつかあの美しい飛行機を作ってみたい」そう思い続けて20年超。やっと思いを実現する機会を得る事が出来ました。
キットは年代物ですがプロポーションはさすがフランス。
大好きなA型の美しさを損なわないように腐心しながら制作しました。


更にVol.3に続きます~
【2012年10月31日15:43 】 | 第1回展示会作品 | コメント(0)
コメントの投稿













前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]

PR