忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年10月20日04:43 】 |
「飛行機モケイ」Photo Gallery:Vol.4

太刀川洋司(カニオ+)

TITLE
「バトル・オブ・ブリテン」

レベル 1/32 ユンカースJu88A-1、1/72 ホーカーハリケーンMk.Ⅰ
小学生のときにTVで父と映画「空軍大戦略」(原題Battle of Britain)を観た次の日、父がこのレベル1/72・ハリケーンのキットを私に作ってくれました。
あれからもう40年・・・いつの間にかその時の父の歳を超えてましたね。
そのオマージュとして同映画のイメージをベースに飛行機キットを情景作品の一部として取り込み、ドラマチックな空戦シーンを完全オリジナルフィギュアの構成で再現してみました。


万永博史

TITLE
「絶塔」

ドラゴン 1/48 Ba349D ナッター w/Launch Tower
小振りでかわいらしいNATTERと、無骨な鉄骨で組み上げられた発射台を作りたくて、この飛行機を選びました。
垂直離陸ロケット迎撃機にはロマンが詰まってると思います。


湯河原建一

TITLE
「Ist der Vereinigte Staat weit?」

ドイツレベル 1/72 Arado Ar.E555
第2次世界大戦中にドイツではアメリカ本土に爆撃を行う計画があったそうで、その際Arado社から提出されたプランの1つがこの機体―Ar.E555です。
キットは少し前のドイツレベル製品。モールドはいい感じですが一部合いが悪かったり、コクピットがやたら狭くて人形を乗せる際のつじつま合わせが大変だったりで少しだけ苦労しました。
塗装は実機がないので空想でそれらしく迷彩。
色はちょっと悪役っぽいイメージで暗めに調色してみました。



せどまさき

TITLE
「徴用」

ウィリアムブラザーズ 1/72 カーチスC-46
何を隠そう、初めて見た実物の飛行機がC-46なのだ。
独立初期に某社GKの原型を手掛けた時、資料として紹介されたのが、このキットと所沢航空公園の展示機体。当時、飛行機搭乗経験さえ無かった自分にとって、気付けばそれが「飛行機初体験」だったのだ。
そしてこのキット。
フォルムは良好なれど、それ以外は一筋縄では行かない出来・・・あれから十数年、果たして江戸の敵は長崎で討てたのか?

まだまだ続きます。
【2012年11月01日13:51 】 | 第1回展示会作品 | コメント(0)
コメントの投稿













前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]

PR